北信濃の名産 きゃらぶき

北信濃名産 きゃらぶき

やせ蛙 まけるな一茶 これにあり

小林一茶の古里「北信濃」では、雪解け の春先に、フキノトウが地面から 顔を出します。それを摘み取っ て、テンプラや味噌和えにして 食卓に上ります。 やがて、葉が出て茎が伸びてその茎を 集めて短く切り、灰汁出しをして、醤油 と砂糖で煮て惣菜や佃煮にします。

きゃらぶきの成分

蕗には、クロロゲン酸、クエルセチン、ケンフェロール、フキノン などのポリフェノール類が多く含まれます。これらの成分は、動脈 硬化やがん、アレルギー症状などを引き起こすといわれる活性酸素 を除去する抗酸化作用が注目されています。

袋詰めキャラ蕗
100g/200円

お問い合わせ

お電話の方

026-226-4665

平日9:00-17:00(土日祝を除く)

メールの方

メールフォームへ

ご意見、ご質問お気軽にお問合せ下さい。